徳倉建設ロゴ 徳倉建設-社名

Japanese|EnglishSpanishFrench

top > 建築部門 > 建物のお手入れ

メニュー
建築部門TOP
建築ギャラリー
官公庁
教育・文化
住空間・個人住宅
住空間・集合住宅
医療・福祉
商業・レジャー
産業・エネルギー
宗教施設
リニューアル
PFI
建築技術
ビル免震
耐震補強SRF工法
省エネ技術
戸建免震
SRC防錆

「リニューアル」ダウンロード

「建物のお手入れ」ダウンロード

建築部門

建物のお手入れ

   

建物で働く人、建物を利用する人及びその他すべての人が快適に過ごせる適正な保全が必要です。

●電気設備

点検や保守は専門的技術を必要とするものは、御相談下さい。照明器具はほこりやヤニなどが付着して汚れるので、定期的に清掃が必要です。

●給排水設備

水道水は、水道配水管から分岐した給水間から給水されます。水道使用量が急に増えたときは漏水の調査を依頼して下さい。リニューアル部にて確認します。

●屋上防水

建築物の屋上は、雨水が建築物内に浸水しないよう、コンクリート躯体の外側をアスファルト等の防水層で覆っています。この防水層の耐久年数は、躯体のコンクリート等の材料に比べて短く、また破断等損傷すると雨水等が浸水し躯体に重大な影響を及ぼし、雨漏りの原因となりますので適切な保守・点検を行っていくことが必要です。

●外壁(タイル張)

外壁タイルの仕上げ面には、日射・気温による温度変化や湿潤・乾燥の繰り返しに伴いひずみが生じます。このひずみによって生じた力がタイルやモルタルの接着強度を上まわり剥離やひび割れが生ずることがあります。

●外壁(塗装仕上)

モルタルを塗って下地を平滑にして直接塗装をする方法があります。年代の古い建物の外壁モルタルは剥落する恐れがありますので、モルタルの浮き、ひび割れの状況を定期的に観察していかなければなりません。

徳倉建設株式会社 リニューアル部まで
TEL:052-961-3278 FAX:052-955-0016 E-mail:soumu@tokura.jp
URL:http://www.tokura.co.jp

       
ニュース会社概要採用情報IR情報土木部門建築部門海外建設保有技術品質・環境徳倉の取組み
TOPサイトマップお問い合わせ個人情報保護方針このサイトのご利用にあたって
個人情報保護方針  このサイトのご利用にあたって
Copyright 2006TOKURA CORPORATION All rights reserved