徳倉建設株式会社 海外建設

トピックス

「モーリタニア・イスラム共和国 ヌアディブ漁港拡張整備計画」調印式

2014年1月28日午後5時、表参道レストラン・バンブー(当社施工物件)にて「モーリタニア・イスラム共和国 ヌアディブ漁港拡張整備計画」調印式が執り行われました。

調印式には、モーリタニア・イスラム共和国から、モーリタニア・イスラム共和国在日本特命全権大使  ヤヒヤ・ンガム氏
ヌアディブ特別経済区域運営管理機構 企画・整備・インフラ局長  モハメッド・マアード氏
ルポ港湾漁港公社総裁  モハメッド・ボウナ氏
コンサルタントの株式会社エコーからは、竹本国際部長始め4名の方にご出席いただきました。

当社から、徳倉正晴社長、荒金国際事業本部長始め、8名が出席いたしました。

調印式は、徳倉社長の挨拶から始まり、その後関係者の紹介がされました。
続いて、契約書への調印が行われました。
調印後には、ンガム大使、マアード局長、ボウナ総裁、竹本部長それぞれより祝辞をいただきました。

調印式終了後には食事会も開かれ、終始和やかな雰囲気で意見交換がなされました。

そして、本プロジェクトの無事故・無災害・高品質での完工を確約し、調印式はお開きとなりました。

左より、徳倉社長、ヤヒヤ・ンガム大使、モハメッド・マアード局長、モハメッド・ボウナ総裁

契約書調印

契約書署名後、握手を交わす徳倉社長、大使ら

契約書調印後の記念撮影

ヤヒヤ・ンガム大使より、ご祝辞

調印式出席者記念撮影

調印式終了後の食事会

ページトップへ

Index