徳倉建設株式会社 海外建設

トピックス

エクアドル共和国 チンボラソ県医療施設・機材整備計画
第二次チンボラソ県医療施設・機材整備計画契約調印式

2016年2月24日午後6時30分、東京都新宿区の小笠原伯爵亭にて、「エクアドル共和国 チンボラソ県医療施設・機材整備計画、および、第二次同計画」調印式が執り行われました。

調印式には、エクアドル共和国保健省より 管理財務調整総局長 エドウィン・レネ・バレーノ・レイノーソ様  インフラ・機材・メンテナンス局保健ネットワーク・品質改善計画長 ミゲル・アントニオ・コルドバ・カストロ様  コンサルタントの株式会社 日本設計様より7名、当社より8名、合わせて17名にご出席いただきました。

調印式は、当社の荒金国際事業本部長の挨拶から始まりました。 続いて関係者のご紹介をし、契約書への調印を行いました。 調印後には、レイノーソ管理財務調整総局長、株式会社日本設計 井川様より、それぞれお祝いのお言葉を頂戴いたしました。

調印式後には部屋を移動し食事会が開催され、当社より本計画のプロジェクトマネージャーである藤本が乾杯の発声を行いました。 食事会は大いに盛り上がり、名残惜しさを残しての閉会となりました。

当社は1970年代より中南米において数多くの工事実績を積んでまいりました。本計画においても安全第一に、エクアドル国の発展に寄与できるよう工事を進めていく所存であります。

開式後、挨拶を述べる荒金本部長(左端)

契約書調印

契約書交換

調印式出席者記念撮影

食事会、乾杯の挨拶をする藤本プロジェクトマネージャー

ページトップへ

Index