徳倉建設ロゴ 徳倉建設-社名

Japanese|EnglishSpanishFrench

top >徳倉の取組み >葛西用水路ボランティア活動
メニュー
徳倉の取組み
農村地域振興への取組み
葛西用水路
ボランティア活動
第30回
第29回
第28回
関東農政局長表彰の
 報告
第27回
第26回
第25回
感謝状授与の報告
第24回
第23回
第22回
第21回
第20回
第19回
第18回
第17回
第16回
第15回
第14回
第13回
第12回
第11回
第10回
第9回
第8回
関東農政局長表彰の
 報告
第7回
第6回
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回
企業の森づくり
ボランティア活動
その他の
ボランティア活動

葛西用水路ボランティア活動

第19回『葛西用水路』ボランティア活動の報告

報告者:建築事業本部 東日本工事部 伊藤久美子

去る6月8日(土)に平成25年度第1回目のボランティア活動を行いました。
本活動も今年で7年目に突入し通算で19回目を数えます。

今回の活動内容は、用水路沿いの管理用道路のゴミ拾いと草刈りを中心に行いました。
浦和測量設計鰍ニ分担でゴミ拾い班、草刈り班、草の積込班を編成しました。
当日は日差しも強かったため、オーバーワークにならないよう十分に水分を補給しながら行いました。
活動当初にはなかった葛西用水路を横切る圏央道も徐々に完成に近づいています。悪天候や日差しの強いときはこの圏央道の橋りょうの桁の下を日よけ場所や休憩場所に使えそうです。

参加者の皆様におかれましては大変お疲れ様でした。

さて次回の活動ですが10月5日(土)に計画しており、記念すべき第20回目の活動となります。
今後ともボランティア活動の趣旨を理解して頂くとともに皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

活動状況については徳倉建設HP及び葛西用水路土地改良区HPでもご覧いただけます。

山下信夫、水元正弘、久保武義、高木祐資、田中陽二、大坪義昭、古林基保、鬼崎充司(初参加)、大木寛之、伊藤久美子
(計10名) 浦和測量設計梶i計 8名) 改良区(2名) 合計20名

葛西用水路ひと口メモ・・・
日本三大農業用水の一つ(他に埼玉県の見沼代用水、愛知県の明治用水がある)
江戸時代初頭の1660年に江戸幕府が、関東郡代の伊奈忠克に開発させた灌漑用水路であり利根川から引いた水で埼玉県東部を潤す農業用水。1760年代に完成した。
(葛西用水路土地改良区) http://midorinet-kasai.or.jp/

  • 活動前の作業説明

  • 活動前集合写真

  • 管理用道路

  • 草刈り後

  • 積込状況

  • 作業後記念写真

参加者の一言

山下支店長:
当初は自転車やゴミなど沢山捨ててあったのに、最近はめっきりゴミが少なくなってきたね。
しかし、雑草だけは毎年、減らないから、これからも手を抜かないで頑張ろう。

大坪顧問:
1660 年開削され、浮世絵“名所江戸百景”に描かれている水路の美化活動に参加でき、うれしく、毎回楽しみにしています。
さらに500 年後にも、美しい水路として地域で愛されるためにも、このボランティア活動の輪が、より大きくなることを願っています。

東京支店 高木さん:
ボランティアとはいえ、実は毎回結構楽しんでおります。そのうえ地域に貢献できる素晴らしい活動です。
みなさんも参加しませんか・・今回は蚊に苦労しました、、、頭は大丈夫でしたが。

建築営業 田中さん:
今回3回目の参加になります。
草刈り機初めは結構使うの怖かったです。

東京支店 鬼崎さん:
今回から参加させて頂きました。暑い中皆さんお疲れ様でした
おかげで懇親会も楽しく参加できました

土木営業 大木:
気が付けば7年目になりますね。
活動後の懇親会も楽しみにしています!

建築事業部 伊藤さん:
日頃の運動不足解消にと張り切りすぎて実は毎回筋肉痛になってます。
今後も水路の中にいる魚探し(と懇親会)を楽しみに参加させて頂きます。


ニュース会社概要採用情報IR情報土木部門建築部門海外建設保有技術品質・環境徳倉の取組み
TOPサイトマップお問い合わせ個人情報保護方針このサイトのご利用にあたって
個人情報保護方針  このサイトのご利用にあたって
Copyright 2006TOKURA CORPORATION All rights reserved