徳倉建設ロゴ 徳倉建設-社名

Japanese|EnglishSpanishFrench

top >徳倉の取組み >葛西用水路ボランティア活動
メニュー
徳倉の取組み
農村地域振興への取組み
葛西用水路
ボランティア活動
第30回
第29回
第28回
関東農政局長表彰の
 報告
第27回
第26回
第25回
感謝状授与の報告
第24回
第23回
第22回
第21回
第20回
第19回
第18回
第17回
第16回
第15回
第14回
第13回
第12回
第11回
第10回
第9回
第8回
関東農政局長表彰の
 報告
第7回
第6回
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回
企業の森づくり
ボランティア活動
その他の
ボランティア活動

葛西用水路ボランティア活動

第20回『葛西用水路』ボランティア活動の報告

報告者:建築事業本部 建築設計部 山田敬博

平成25年10月12日(土) 晴天に恵まれ、記念すべき通算第20回目となるボランティア活動を行いました。
わたしは今回初めて活動に参加させていただきましたが、葛西用水琵琶溜井記念館付近の用水路には鯉やアユやハヤなどたくさんの魚が泳いでおり、用水路沿いには住宅と田畑が続くとてものどかなで自然豊かな風景が広がっていました。

用水路沿いの雑草も夏の間に成長しとても元気に生い茂っており、今回の作業では用水路沿いの草刈りとゴミ拾いを中心に行いました。
秋とは思えない強い日差しの中、草刈り機、軽トラック、草刈り鎌、熊手等を駆使し作業を行い約2時間程度の作業でしたが、目の前の雑草を相手に格闘しているとあっという間の2時間でした。

刈った雑草の山と作業後の用水路を見ていると達成感を感じましたがまだまだ用水路の清掃としてやれることは多いという思いと、やはり今後も定期的に活動に取り組んでいくことが重要だと感じました。

わたしは今回ボランティア活動に初参加しましたが、地域住民のみなさまと挨拶を交わしながら清掃活動を行い活動を終えるととても清々しい気持ちになりました。
今年度もまだ活動を計画しておりますので、まだ活動に参加されたとのない方は是非一度体験されてみてはいかがでしょうか。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

参加者の皆様、大変お疲れ様でした。
次回の活動は平成26年1月25日(土)を予定しています。

活動状況については徳倉建設HP及び葛西用水路土地改良区HPでもご覧いただけます。

山下信夫、水元正弘、久保武義、関邦彦、工藤則昭(初参加)、本間栄一、高木祐資、田中陽二、古林基保、鬼崎充司、大木寛之、山田敬博(初参加)
(計12名)

葛西用水路ひと口メモ・・・
日本三大農業用水の一つ(他に埼玉県の見沼代用水、愛知県の明治用水がある)
江戸時代初頭の1660年に江戸幕府が、関東郡代の伊奈忠克に開発させた灌漑用水路であり利根川から引いた水で埼玉県東部を潤す農業用水。1760年代に完成した。
(葛西用水路土地改良区) http://midorinet-kasai.or.jp/

  • 活動前の集合写真

  • 用水路の状況

  • 草刈り前

  • 草刈り後

  • 刈り込み作業1

  • 刈り込み作業2

  • ゲスト(蛙)参上!

  • ゲスト(いなご)参上!

参加者の一言 順不同

山下支店長:
土地改良区の方々のご協力で、事故もなく20回目を迎えました。
その間には、地元の浦和設計事務所の皆さんや昌平高等学校の学生さんが参加されるようになり、地域への貢献度は益々高まっています。
今後も、社員の交流も兼ねて、継続して頑張っていきましょう。

水元副支店長

久保部長

工藤所長

設計部 関さん:
今回が2回目の参加です。
初参加の時は勝手がわからず手探り状態でしたが、今回少しは役に立てたかも?
皆さん、どしどし参加して、一緒にいい汗かきましょう!!

東京支店 本間部長:
ボランティア活動は自発的な意志が大事てあり、自己成長のひとつです。
今後もこの活動を通して地域貢献と共に邁進して行くつもりです。

東京支店 高木さん:
用水路の草刈・ゴミ拾い 回数を重ねる毎に季節の移り変わりによる 自然のさまざまな景色を楽しんでいます。
鮎の成長など・・今年も元気いっぱい遊泳してました。
だんだん数が増えてきたような (気のせいかな?) 済んだあとのささやかなレクレーションも気に入ってます。
良い気分で 地域に貢献させていただいてます。

建築営業 田中さん:
草刈り機の扱いにも少し慣れてきました。
草刈りを頑張り過ぎて収集運搬に迷惑を掛けております。
でも、夏の草刈りを行った所までもう少しだったのに。
悔しいです。

東京支店 鬼崎さん:
「今回で2回目の参加となります。暑い中お疲れ様でした。
今後も皆と活躍して行きたいと思います。」

土木営業 大木さん:
気が付けば20回目。継続する事に意義があると思います。
地域の方々と一緒に活動できることを目標に頑張ります!

設計部 山田:
記念すべき第20回目の活動に初参加しました。
活動、懇親会ともにとても楽しく参加させていただきました。


ニュース会社概要採用情報IR情報土木部門建築部門海外建設保有技術品質・環境徳倉の取組み
TOPサイトマップお問い合わせ個人情報保護方針このサイトのご利用にあたって
個人情報保護方針  このサイトのご利用にあたって
Copyright 2006TOKURA CORPORATION All rights reserved