徳倉建設ロゴ 徳倉建設-社名

Japanese|EnglishSpanishFrench

top >徳倉の取組み >葛西用水路ボランティア活動
メニュー
徳倉の取組み
農村地域振興への取組み
葛西用水路
ボランティア活動
第30回
第29回
第28回
関東農政局長表彰の
 報告
第27回
第26回
第25回
感謝状授与の報告
第24回
第23回
第22回
第21回
第20回
第19回
第18回
第17回
第16回
第15回
第14回
第13回
第12回
第11回
第10回
第9回
第8回
関東農政局長表彰の
 報告
第7回
第6回
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回
企業の森づくり
ボランティア活動
その他の
ボランティア活動

葛西用水路ボランティア活動

第23回『葛西用水路』ボランティア活動の報告

報告者:東京支店 営業管理部 鬼崎充司

平成26年10月4日(土)第23回目のボランティア活動を行いました。

大型の台風18号が接近する中でしたが、関東地方はうっすらとした曇り空で無事、清掃作業を行う事ができました。
今回は下流に向かって右側(右岸)を中心に行ったこともあり大変綺麗になりました。
本社より米山顧問も参加して頂きました。
顧問は慣れた手つきで草刈り機を扱われ、参加者全員びっくりしましたがとても助かりました。
用水路の近くには中学校があり、部活動で、草が生い茂ったその脇の小道を練習としてランニングをしていましたので今まで虫に刺されて困っていた生徒も今後はすっきりした道を気持ちよく走れるのではないでしょうか。

平成19年6月9日から始まった清掃も今年で8年目になりました。
前回から水質調査班と清掃班にわかれそれぞれ活動し、水質調査の方は実際に専用の器具を使い時間をかけて調査を行いました。
次回からは水の透明度も測定しようと土地改良区と打ち合わせをしました。
清掃班の方は、草刈り・回収・運搬に分かれ連携し作業を行いました。

今回で私は4回目の参加となりますが、作業になれた事もあり、はりきってしまい、おかげで翌日太ももが筋肉痛でした。
その後のレクリエーションでは普段あまり話す機会の無い方ともお話ができ大いに盛り上がりました。

参加者の皆様、お疲れ様でした。
過去7年間、計23回のボランティア活動の累計時間及び述べ人数は下記の通りです。
累計時間 : 約58時間
延べ人数 :277名

私たちの活動は、「心の豊かさ」「ゆとりの社会」づくりを推進します。
今後も活動を続けて参りますので、皆さまのご参加をお待ちしています。
次回の活動は平成26年10月4日(土)を予定しています。
活動状況については徳倉建設HP及び葛西用水路土地改良区HPでもご覧いただけます。

【出席者 順不同敬称略】
山下信夫、水元正弘、古林基保、米山元紹(初参加)、高木祐資、久保武義、古村良春、
工藤則昭、田中陽二、大木寛之、鬼崎充司、星野和実(初参加)、
(株)ジオプラン(東京徳友会)田中 慧美子(初参加)、吉廣 恵(初参加)(計14名)
浦和測量設計(株) 8名 葛西用水路土地改良区 3名

葛西用水路ひと口メモ・・・
日本三大農業用水の一つ(他に埼玉県の見沼代用水、愛知県の明治用水がある)
江戸時代初頭の1660年に江戸幕府が、関東郡代の伊奈忠克に開発させた灌漑用水路であり利根川から引いた水で埼玉県東部を潤す農業用水。1760年代に完成した。
(葛西用水路土地改良区) http://midorinet-kasai.or.jp/

  • 作業前合同集合写真 全員集合!

  • 作業前挨拶・作業内容説明

  • 草刈り機などの作業機器

  • 水質検察(上流部・下流部の2か所で行いました)

  • 水質検査(亜硝酸)計 6種類行いました

  • 水質検査(アンモニア)計 6種類行いました

  • 草刈り作業(上流右岸側①)

  • 草刈り作業(上流右岸側②)

  • 水路内の草刈り(右岸側中流部)

  • 草刈り前の現状(下流側太東中学校前)

  • 刈り取った草の収集状況

  • 草刈り後の状況(是非、上の写真と見比べてください!)

  • 積み込み作業

  • 集積状況(最終的には軽トラック8台分になりました)

  • 草刈り後の状況

  • 作業後の成果状況及び集合写真

  • 珍客登場!蛇の種類分かりますか?

  • 珍客登場!バッタの種類分かりますか?

参加者の一言 順不同

山下支店長:
前回6月21日の草刈りから約3か月半が過ぎた今回は、天候不順による雨の多さと温暖化がススキにとって功を奏したのか背丈くらいまで伸びていました。草刈りする人間にとっては、一目見てゾッとし、とても草刈り鎌では対応できず、草刈り機4台によるフル回転で水路の右岸側がきれいに清掃できました。これで、遊歩道をランニングする中学生や高校生の皆さんも安心して走れますね。次回は寒い季節の中で水路の中の清掃です。これからも、地域の皆さんのためにも環境保全に頑張りましょう。

水元副支店長:
葛西用水路は、家からも比較的近いのでボランティア活動は皆勤賞です!
次回も頑張りますので宜しくお願い致します。!

土木事業本部 久保部長:
草刈つかれました。
次回の、水路掃除寒そうで、恐怖です。

米山常任顧問:
農業用水路を維持管理する土地改良区にとって、延長の長い水路施設周辺の草刈り、水路内に投棄された異物除去は、大変な作業となります。この作業を長年、地域貢献活動として継続されているということで、葛西用水路の活動に、今回初めて参加しました。
土地改良施設の設計・施工にあたっては、これらの作業がスムーズにできることが必要となりますが、フェンス支柱周辺が張りコンクリートで道路側の盛り土も少し高めで、草刈が順調にできるように施工されておりました。
草刈作業は、農作業、水路施設の維持管理にとって基本作業です。土地改良施設の計画、設計施工に携わる技術者には、マスターすべき必須項目ですよ。
次回は、水路内の投棄物処理ですが、相当な量があるようです。

土木事業本部 古村所長
葛西用水路工事の施工をした当時の現場の所長です。
竣工が平成14年ですからもう13年経ちましたね。
行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず・・・・・・の感じです。
景色も高速道路出来て一変してたけど、かわせみはまだいるのかなあ〜

土木事業本部 工藤所長:
今回で 3回目の参加です。 草刈機を使用するのも 3回目 だいぶ上達しました。 次回も都合がつけば 参加します。

東京支店:高木さん
毎回参加しております。 今回は女子3名参加につき皆さん(は?)張りっ切ってたみたいです。わたくしはマシンで刈ったあとをモクモクと地道に鎌刈り作業です。葛西用水路(当地)を昔施工された古村所長(当時)も参加され、事務担当でした私と懐かしさに浸りました。 定期的に同じ場所を訪れると四季折々の風景が味わえます。    やはり、終わったあとの”焼肉”がささやかですが、楽しみです。 まだ未体験の皆様是非お越しください。

東日本営業部(建築)田中さん
草刈りの主戦力として期待されておりましたが、トラブル発生の為活躍出来ず。
スーツ姿での参加になりました。

次回水路の片付け作業で頑張ろう。
今回蛇の発生を確認との話で、マムシでない事をお祈りします。

東日本営業部(土木)大木さん
今回は用水路の右岸側を中心にゴミ拾い、草刈りを行いました。
刈り取った草は、軽トラックにして8台分もの量になりました。
来年は、水路内のゴミを片付けよう!
鮎は実際に見ましたが、鮭も遡上してくるらしいですよ…

東京支店 営業管理部 鬼崎さん:
生い茂った草がすっきりとして、満足しております。
草を積み込みやすくまとめ頂いてたのでスムーズに作業が出来たのではないかと感じました。
お疲れ様でした。

東京支店:星野さん(写真右)
今回初めて参加しました。私は水質検査をさせてもらいました。
初めてづくしで戸惑いもありましたが、とても新鮮で楽しく作業することができました。天気にも恵まれ、きれいになった道路を見て清々しい気持ちでした。          これからもきれいな道路と川であってほしいと思いました。

ニュース会社概要採用情報IR情報土木部門建築部門海外建設保有技術品質・環境徳倉の取組み
TOPサイトマップお問い合わせ個人情報保護方針このサイトのご利用にあたって
個人情報保護方針  このサイトのご利用にあたって
Copyright 2006TOKURA CORPORATION All rights reserved