徳倉建設ロゴ 徳倉建設-社名

Japanese|EnglishSpanishFrench

top >徳倉の取組み >葛西用水路ボランティア活動
メニュー
徳倉の取組み
農村地域振興への取組み
葛西用水路
ボランティア活動
第30回
第29回
第28回
関東農政局長表彰の
 報告
第27回
第26回
第25回
感謝状授与の報告
第24回
第23回
第22回
第21回
第20回
第19回
第18回
第17回
第16回
第15回
第14回
第13回
第12回
第11回
第10回
第9回
第8回
関東農政局長表彰の
 報告
第7回
第6回
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回
企業の森づくり
ボランティア活動
その他の
ボランティア活動

葛西用水路ボランティア活動

第4回『葛西用水路』ボランティア活動の報告

今回のボランティア活動は、前回の問題を解決する為とその後に生えてきた草を刈り取る為に1月26日(土)に行いました。
まず棘だらけの草の除去・・・対策は軍手を二重、三重に手に被せなるべく根元に近い樹木化した部分を『のこぎり』や『なた』で少しずつ切り、除去していきました。
棘に刺さる事も度々ありましたが、何とか刈り取りに成功しました。
刈り取った後に再び生えてきた草は、冬を越す為に半分枯れた状態でしたが根がしっかりしていて随分刈り取るのに苦労しました。
ゴミ拾いや草刈が終わったあとのみんなの一言・・・『気持ちいい〜!!!(笑)』

第1回から第4回まで創業60周年記念事業の一環として実施してきたボランティア活動ですが、我々は記念事業としてではなく地域貢献の一環としても是非継続したい活動であると認識するようになりました。
3月下旬には来年の活動計画を作成し、土地改良区の方々と打合わせをする予定です。

因みに、今年度のボランティア活動の累計時間と延べ人数は下記の通りです。

  • 累計時間:計 約9時間
  • 延べ人数:   43名

葛西用水路ひと口メモ・・・
日本三大農業用水の一つ(他に埼玉県の見沼代用水、愛知県の明治用水がある)
江戸時代初頭の1660年に江戸幕府が、関東郡代の伊奈忠克に開発させた灌漑用水路であり利根川から引いた水で埼玉県東部を潤す農業用水。1760年代に完成した。
(葛西用水路土地改良区) http://midorinet-kasai.or.jp/

  • (1)草の現況

  • (2)問題の棘の草!!!

  • (3)刈り込み状況

  • (4)物を落としてしまった・・・

  • (5)荷集め状況

  • (6)荷積状況

  • (7)草刈後の状況1
    こんなにきれいになりました

  • (8)草刈後の状況2
    こんなにきれいになりました

  • (9)草刈後の状況3
    こんなにきれいになりました

  • (10)草刈後の状況4
    こんなにきれいになりました

  • (11)集合写真


ニュース会社概要採用情報IR情報土木部門建築部門海外建設保有技術品質・環境徳倉の取組み
TOPサイトマップお問い合わせ個人情報保護方針このサイトのご利用にあたって
個人情報保護方針  このサイトのご利用にあたって
Copyright 2006TOKURA CORPORATION All rights reserved