徳倉建設ロゴ 徳倉建設-社名

Japanese|EnglishSpanishFrench

top >徳倉の取組み >葛西用水路ボランティア活動
メニュー
徳倉の取組み
農村地域振興への取組み
葛西用水路
ボランティア活動
第30回
第29回
第28回
関東農政局長表彰の
 報告
第27回
第26回
第25回
感謝状授与の報告
第24回
第23回
第22回
第21回
第20回
第19回
第18回
第17回
第16回
第15回
第14回
第13回
第12回
第11回
第10回
第9回
第8回
関東農政局長表彰の
 報告
第7回
第6回
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回
企業の森づくり
ボランティア活動
その他の
ボランティア活動

葛西用水路ボランティア活動

第8回『葛西用水路』ボランティア活動の報告

ボランティア活動もいよいよ3年目に突入し、今年度最初の活動を6月20日(土)に行いました。
尚、今回もGENKI快としての『和・話・輪』のコンセプトも取り入れての活動です。
記念植樹を行うこともあり、今回の参加者は、過去最多の計17名で作業を行いました。
当日は梅雨時期とは思えないほどの快晴で、天候に恵まれました。

今回はボランティア活動を行う前に、去る3月17日に関東農政局長より表彰状を受賞したことを記念し、植樹を行いました。
植樹する樹木は事前にアンケートを募集した結果、手入れの必要が少なく春には可愛らしい花をつけ、秋には紅葉が楽しめる “どうだんつつじ”に決定しました。写真を見て解る通り過去最多の出席者であり、例えようもない感動を覚えた記念植樹でした。今後我々のボランティア精神と共に“どうだんつつじ”がどこまで成長するか楽しみです。

記念植樹後、作業チームを用水路の左岸側と右岸側に分けて主に草刈りを行いました。
最高気温30℃を超す暑さでしたが、過去最多の参加者が一丸となって草刈りを行いました。葛西用水路の延長は約1.3kmですが、当日の暑さで熱中症の危惧もあったこと、また、梅雨時期で予想以上の草の多さなどから、半分ほどで作業を打ち切りました。皆さん汗だく、疲労感たっぷりでしたが、充実した活動ができたと思います。

作業を終え土地改良区の小川次長より以下の言葉を頂きました。
「今回は草がたくさん生えていましたが、徳倉建設の皆さんのおかげで用水路周辺が非常に綺麗になりました。今後もこの活動を定期的に行っていただき、最終的には地元住民の積極的なボランティア活動への参加と自然・環境との調和を図っていければ良いと思っております。」
酷暑の中、参加者の方々におかれましては大変お疲れ様でした。
次回の活動は9月末の予定です。奮っての皆さんの参加をお待ちしています。

【徳倉建設出席者】順不同、敬称略
菅祥行 大坪義昭 水元正弘 羽田野忠 久保武義 本間栄一 船尾秀一 秋山幸史
武内泰能 大木寛之 古林基保 高木功 野澤渉 島英樹 堀口保和 舟波光春 宮口博孝 計17名

  • (1)植樹状況

  • (2)植樹状況

  • (3)植樹状況

  • (4)植樹完了

  • (5)植樹後集合写真

  • (6)着手前

  • (7)活動状況

  • (8)活動状況

  • (9)活動状況

  • (10)作業完了

  • (11)作業完了

  • (12)作業後集合写真

(13)植樹名盤


ニュース会社概要採用情報IR情報土木部門建築部門海外建設保有技術品質・環境徳倉の取組み
TOPサイトマップお問い合わせ個人情報保護方針このサイトのご利用にあたって
個人情報保護方針  このサイトのご利用にあたって
Copyright 2006TOKURA CORPORATION All rights reserved