徳倉建設ロゴ 徳倉建設-社名

Japanese|EnglishSpanishFrench

top >徳倉の取組み >企業の森づくりボランティア活動
メニュー
徳倉の取組み
農村地域振興への取組み
葛西用水路
ボランティア活動
企業の森づくり
ボランティア活動
第35回
第34回
第33回
第32回
第31回
第30回
第29回
第28回
第27回
第26回
(第2回「徳倉・森の教室」)
第25回
第24回
第23回
第22回
第21回
第20回
第19回
第18回
第17回
第16回
第15回
怒田沢県有林
 森林体験
第14回
第13回
第12回
第11回
第10回
第9回
第8回
(第1回「徳倉・森の教室」)
第7回
第6回
第5回
第4回
第3回
第2回
第1回
その他の
ボランティア活動

企業の森づくりボランティア活動

第24回 (13.04.13):企業の森づくり活動の展開(4)

今回は4名の参加があり、今までの活動延べ参加者数は200名となりました。ついに延べ参加者数が200名を突破しました。これも皆さんの環境への配慮の賜物だと思います。
今回は急な斜面をスムーズに上り下りできるよう散策路の明示を行いました。道中花が咲き、改めて森が春へ季節が移り変わっているのを実感します。また、未整備箇所の除草、枝打ちを行いました。徐々に夏に向けて虫が顔を出します。ときにヘビもいたりするので、長袖・長ズボンの着用をお願いします。
また、年1回の大イベント「徳倉・森の教室」が5月26日に開催されます。それに併せてかシイタケが顔を出していました。その頃まで食べ頃を保っていると良いお土産になると思います。
天然のシイタケは肉厚で美味しいです。積極的にご参加いただき、お土産としてお持ち帰り下さい。

次回は5月18日(土)を予定しています。上述した通り、5月26日に第2回徳倉・森の教室を開催する予定です。盛大なイベントとなるので、その準備を行いたいと思います。できる限りのご参加をお願いたします。


第25回(13.05.18):森の整備と徳倉・森の教室の準備

今回は10名の参加があり、今までの活動延べ参加者数は210名となりました。今回は(1)枝打ちや急な斜面を上り下りしやすいよう手すりとなるロープの取付(森の整備)と、(2)5月26日の徳倉・森の教室に向けての準備として、岩屋堂への散策および下見(徳倉・森の教室の準備)、の2班に分かれて活動を行いました。
(1)森の整備
山頂付近まで散策できる通路が確保されていますが、夏に向けて草が伸びています。その除草に加え枝打ちを行いました。また、急な斜面があり滑落がないよう木にロープを縛り付け、手すりを設置しました。新たな活動エリアから旧活動エリアへ繋がる散策路を模索していましたが、山頂付近まで行ったものの迷子になりました。次回以降、散策路が一本に繋がるようにしたいと思います。途中、クマと思われる鳴き声が聞こえました。万が一のために鈴を持参されることをおすすめします。
(2)徳倉・森の教室の準備
活動エリア東側には東海自然歩道があります。それを伝っていくと、徳倉・森の教室の昼食会場である岩屋堂へたどり着くことができます。今回は散策および岩屋堂への下見を兼ねて歩いてみました。看板には1時間40分程度でたどり着けることが記載されており、登山に慣れている方が歩いた結果、1時間20分ほどで到着できました。晴天の初夏の陽気もあり、学生や家族連れなどで大いに賑わっていました。近くには川が流れており、涼しさを感じます。徳倉・森の教室ではご家族も多々参加されるので、快晴になることをただ祈るのみです。

5月26日に第2回徳倉・森の教室を開催予定です。その後は熱中症が危惧される夏場の活動は避け、9月14日に開催予定です。夏から秋に季節が移り変わる森を体験してみませんか?積極的なご参加をお願いします。

ニュース会社概要採用情報IR情報土木部門建築部門海外建設保有技術品質・環境徳倉の取組み
TOPサイトマップお問い合わせ個人情報保護方針このサイトのご利用にあたって
個人情報保護方針  このサイトのご利用にあたって
Copyright 2006TOKURA CORPORATION All rights reserved